くろねこだより

guri206cc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 29日

次期主力戦闘機 選定計画


めでたきことに、この初冬に新しい家族を迎え入れることになりました。

f0108188_0285946.jpg

プジロー号こと、206CCでオープンカー生活を始めて、早2年半。
様々な空を見たり、鳥の鳴き声、風の音、森の薫りを
何時にも増して体感することが出来たし、
この喜びを共感できる人々にも会えたとても楽しい日々だった。

しかし、スペック上は4人乗りだが実質クーペである、プジロー号に
チャイルドシートをつけて、3人乗るというのは些か現実的ではない。

ついては、泣く泣くプジロー号の次期主力機を考えなければならなくなった。
選定のポイントがいくつかあるのだが、
・4人乗り(笑)
・運転していて楽しい
・10年乗っても飽きないデザイン
などである。
もちろん、壊れないにこしたことはないが、車も機械なわけだし、
壊れることがあるのは当然だ。

f0108188_045064.jpg
次期主力の候補として、1007も候補に上がってくるが2ドアなので除外。
207かとも考えるが、
207SWもなかなか良さげに見えてくる。
207だと、やや寸詰まりな印象があるのだけど、
SWだとその分、すらっとしてみえてくる。



f0108188_1321059.jpg
プジョー以外では、ポルテじゃなくって、アヴァンタイム
というのは単なる願望。
ルノー・カングーである。
試乗してみると、小回りもきき信号での出だしも上々で魅力的。


さて、207ルノー・カングー、思いっきり方向性が両極端な気もするが
悩んでしまう。

こうやって車を見ていると
206CCのデザインがとても魅力的に思えてくる。
まさに、Coup de Coeur ハートの一撃だった。

しかし、まだ新しい一撃を受けていないのが悩みどころだ。。
[PR]

by Kingdom_cats | 2008-07-29 00:16 | 車選び


<< まさかこんなことに      お蔭参り Part4 >>